処分は大事ですよ!

処分は大事ですよ!

おしゃれになった客間をいつでも快適に暮すには、おしゃれな家具を買ってかしこく設置しただけでは維持できません。大事なのはいつでも、いつまでもおしゃれな余白で暮らせるのか!です。なので、この章ではあなたに合った最適な処置術を言いつけちゃいます。

 

 

あなたのはどんな集まりですか?

 

 

ぱなし集まり

いつもよく使うものだからといって、「またあすも取り扱うものだから、まぁいっか!」といって、客間を散らかして仕舞う集まりです。毎日の生活トレンドに余裕がなくて処置を講じる意欲が沸かないという方も多いと思います。これでは漸くおしゃれな家具を揃えたのに、おしゃれな客間は維持できませんよね。

 

対策・・・溜め込まずに連日多少なりとも!

 

ぱなしのパーソナリティーそのものを治すことは難しいですね。物をだしたままでも、綺麗に並べておくことができるだけでもOKです。例えば着物を脱いだら、適当に放り投げておいたりするのでなく、ハンガーに吊るしておくことです。そして寝る前にクローゼットにしまう定例にすればいいですね。あとは、キーポイントやかざりなどのもの類は決まった場所に引っ掛けて見せる格納ができるとナッチリです!!

 

ずぼら集まり

 

これは1のぱなし集まりにも似ています。「元の場所に収納するのが面倒だから」というのが口癖で、持ち物を適当な場所に置いてしまう集まりです。処置は拒否だからといってすでにあきらめていたら、おしゃれな客間になっても直ちに散らかった客間になってしまいます。

 

対策・・・定置き場を決めておこう!

 

例えば、トイレに散乱しがちな連日取り扱うメイク道具があります。散乱してそのまま連日溜め込んでおくとどんどん酷い状態になってしまいます。なので、手持ち付属のバスケットなどに収納しておくと良いでしょう。トイレなら水に濡れ易いのでステンレス製のものがいいですね。集成組み合わせが出来るだけで、いつまでも客間を綺麗に保つことができると思います。

 

ざっくり集まり

 

あたいはこの集まりですね。。。とくかく空いているところに物をどんどん詰め込んでいってしまう集まりです。必要なときになんだか売り物が見つからず、探し出すタームがかかってしまいます。そのためしょっちゅう忘れ物をしたり、遅刻してしまったりと散々なことになってしまいます。

 

対策・・・ラベルを貼っておこう!

 

生み出すタームを省くために、格納場所にラベルを貼っておくといいですよ。ソックス、シャツ、文房具と書いておけばいいです。とくにしょっちゅう使用するものは、よく言える場所に格納BOXを置いておいて、ラベルを貼ってそこに詰め込んでおけばOKです。これで生み出す時間も略字できるでしょう。

 

もやもや集まり

 

格納スポットはあるんだけど、物を譲ることができないため、客間の処置が進まない。。。この集まりのほうがもっとも多かもしれませんね。「これはまたむかし取り扱う時があるだろう〜これはなかったら参るかかも〜これは投げ捨てるのがもったいないかな〜」そのため客間には売り物が蓄える一方になってしまいます。

 

対策・・・不要なものは見限る!

 

もし振り捨てるのか持っておくのか迷ったら、これ用の格納BOXに閉まっておく!というのがいいです。そしてその格納BOXに日付を書いておいて、クローゼットとかに閉まっておきます。そして年間後にヒストリーをチャックをして、1年間まったく使わなかったのなら処分してもOKだと思います。

 

欲張り集まり

 

あたいはこの集まりも当てはまります。例えば、着物などはセール・クリアランスセールでまとめ買いをして、化粧品の実例や追加は必ずもらう。そして売り物が伸びるから格納BOXも買ってしまうので客間が狭くなってしまうという行き詰まり。。。

 

対策・・・決まりたびを仕掛ける!

 

例えば、当などの雑誌がいっぱいになってしまった場合は、A4印鑑のファイルBOXを使うと便利です。そして新しいものは右に、左側になった古いものは順番に捨てていくという決まりたびを作るといいでしょう。そして格納スポットは満タンにしておくのでなく、「8割程度」にしておくといいですよ。

 

出典